読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

denchiyasu’s blog

ここではノートPCの電池、ノートパソコンのACアダプタ、エレクトロニクス -- 情報

『キングオブコント2014』決勝進出10組が決定 さらば青春の光、ラバーガールらが勝ち進む

キングオブコント2014』決勝進出10組が決定 さらば青春の光ラバーガールらが勝ち進む

 

 “コント芸日本一”を決める『キングオブコント2014』の決勝進出者が10日、東京・赤坂BLITZで発表された。ファイナリストに選ばれたのは、リ ンゴスター、犬の心、ラブレターズ、バンビーノ、ラバーガール、アキナ、巨匠、チョコレートプラネット、さらば青春の光、シソンヌの10組。10月13日 にTBS系列で生放送される決勝戦で2810組の頂点を目指す。

【写真】1回戦突破…大場久美子はコントでビキニ姿に!

  今年で7回目の開催となる同大会は、プロ・アマ不問、芸歴制限なしで「とにかくおもしろいコント芸」を決定。過去にはバッファロー吾郎東京03、キング オブコメディ、ロバート、バイきんぐ、昨年の前回大会では、かもめんたるが王者の称号を手にし、お笑いドリームを掴んだ。

 決勝戦のルールは、今年から改定され、ファーストステージでは、10組のコンビが5ブロックに分かれ、一騎打ちでネタを披露。これまでしのぎを削ったセ ミファイナリストたちが採点し、勝敗を決する。また、勝ち上がった5組によるファイナルステージでは“勝ち抜き形式”で最終決戦が行われ、最後まで勝ち抜 いたコンビに栄光が与えられる。

 一番に呼ばれたリンゴスターは「4回目の挑戦」で念願叶い感涙。ファイナリスト最多の3回目の決勝進出を果たした、さらば青春の光は「去年は色々とあっ た…。これまで何もなかったかのように頑張ります!」。2度目の進出となったラバーガールも「呼ばれてうれしいです。頑張ります!」と闘志を燃やした。

 司会は7大会連続でダウンタウンが務め、ファイナリストたちは優勝賞金1000万円や豪華副賞をかけ熱い火花を散らす。

 今大会には、1970年代にアイドルとして人気を集めた女優の林寛子(54)と大場久美子(54)が、お笑いコンビ『○1○2(マルイチマルニ)』を結成し参戦。大場が水着姿を披露するなど話題を集めていたが、2回戦で敗退している。

 また、発表後の会見で、決勝当日の組み合わせ抽選会を実施。ファーストステージの対決は以下の通り。

■『キングオブコント2014』ファーストステージ
・シソンヌ vs 巨匠
ラバーガール vs リンゴスター
・バンビーノ vs さらば青春の光
ラブレターズ vs 犬の心
・チョコレートプラネット vs アキナ