読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

denchiyasu’s blog

ここではノートPCの電池、ノートパソコンのACアダプタ、エレクトロニクス -- 情報

松岡茉優、急成長のワケ…バラエティーでも光る逸材 芸人相手に番組切り回す

松岡茉優、急成長のワケ…バラエティーでも光る逸材 芸人相手に番組切り回す

 NHKの連続テレビ小説あまちゃん」でブレークした若手女優といえば、能年玲奈(21)、橋本愛(18)、有村架純(21)だが、この3人を出し抜く勢いなのが松岡茉優(まゆ、19)だ。ドラマや映画だけでなく、バラエティーにまで進出。この急成長のワケは何だ。

 地元アイドルGMTのリーダー役だった松岡は、NHK木曜時代劇ドラマ「銀二貫」では過酷な運命に耐える女を演じた。芸能評論家の肥留間正明氏は「ドラ マを引き締めており、将来性が見込まれると評価を高めた。一つのチャンスを生かし、実力派女優としてのスタンスを築きつつある」と高評価。

 フジテレビ系「GTO」でも同級生の子を妊娠する女子高生という重要な役回りを好演。橋本が主演する映画「リトル・フォレスト」(公開中)にも出演している。

 さらには、フジテレビのバラエティー「うつけもん」(水曜深夜0時35分)では、おぎやはぎら芸人相手に番組を切り回している。10月からはタイトルが 変わるが引き続きMCを担当。「バラエティーでしゃべれない女優さんがたまにいるが、この子は違う。機転が利くので番組サイドも使いやすいはず」と肥留間 氏。

 「芸能界は生き馬の目を抜く世界。新人はチャンスをどう生かすかが問題。地道だが新人時代は選り好みせず、ガムシャラにやることで自分の力をつけていくことが大切」と大手芸能プロ関係者は話す。

 誰がいち早くあまちゃんの呪縛から逃れるか。