読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

denchiyasu’s blog

ここではノートPCの電池、ノートパソコンのACアダプタ、エレクトロニクス -- 情報

次代の杏・佐々木希に滋賀県の18歳・小林京香さん 『トップコート20thスターオーディション』

次代の杏・佐々木希滋賀県の18歳・小林京香さん 『トップコート20thスターオーディション』

 女優の杏、佐々木希、俳優の松坂桃李らが所属する芸能プロダクション・トップコートが2日、俳優・モデルとして主役を担える次世代スターを発掘するオー ディション『トップコート20thスターオーディション』の最終審査を行い、応募総数1万315通の中から滋賀県の18歳・小林京香さん(こばやし・きょ うか)がグランプリの座に輝いた。

【写真】佐々木希、“可愛すぎる”花嫁姿披露

 グランプリの名前が呼ばれ驚いた表情を浮かべた小林さんは、花束を受け取ると「本当にうれしいです」と感激。「演技審査をとにかく頑張ろうと思ったので、その結果が出てうれしかったです。ありがとうございます!」と喜びを爆発させた。

 女優志望だといい「目標の女優さんは橋本愛さん」と挙げた小林さん。現在、大学の映画学科で演技の勉強に励んでおり「いつになるかはわからないけど、自 分が主演の映画に出たいです!」と目を輝かせると「自分らしさを忘れないで、吸収できることは吸収して、いきいきと頑張っていきたい!」と今後の飛躍を 誓った。

 この日の最終審査には、プレゼンターとして佐々木と松坂も駆けつけ、オーディションの行く末を見守った。芸能界の“先輩”として佐々木は、「自分自身を 信じることは大事。感謝の気持ちを忘れないで、見ている人に発信できるように頑張って!」。松坂も「自分以外の人を尊敬することがすごく大切」と優しくア ドバイスしていた。

 女優・木村佳乃と共に設立した同社は、今年20周年を迎えるにあたり、未来に輝くスターの原石との出会いを求め、全国から新人を発掘する大型オーディ ションを開催。全国から1万315通の応募があり、最終審査には、男女合わせて12名がファイナリストが集結。それぞれが思い思いのパフォーマンスを披 露。審査員は、演出家の宮本亜門氏らが務めた。

 グランプリのほかにも、千葉県の21歳・馬場貴志さんが「FINEBOYS賞」を受賞し、同誌で1年間の専属モデル契約、東京都の17歳・山崎あみさん が「with賞」として『with』で1年間の専属モデルを務める。また、審査員特別賞を大阪府の19歳・飯作雄太郎さんが受賞し、4名は特典として同社 所属が決まった。