読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

denchiyasu’s blog

ここではノートPCの電池、ノートパソコンのACアダプタ、エレクトロニクス -- 情報

のりピー1年ぶり生出演「口パク」告白

のりピー1年ぶり生出演「口パク」告白

 女優で歌手の酒井法子(43)が14日、約1年ぶりにテレビ出演した。TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜午後5時)にゲストコメンテーターと して生出演。テレビ出演は昨年10月の大阪・関西テレビ「さんまのまんま」以来で、生出演は覚せい剤の執行猶予が明けた12年12月の芸能界復帰後、初め てだった。

【写真】のりピー9年ぶり新曲マンモスうれぴー

 番組は終始、和やかな雰囲気で展開。覚せい剤騒動に関する発言はなかった。 番組の最後には再出演に意欲を見せた。「最後は本当に楽しかった。皆さんに助けていただいた。またぜひ呼んでください」。

 青のニットのワンピース姿で登場した酒井は冒頭、出演者の中尾ミエ(68)から「よく出てきたわね」と抱擁されると、満面の笑みを見せた。出演が決まった時は周囲から祝福のメールが殺到したと明かした。

 清純派や「いただきマンモス」「うれピー」といった「のりピー語」のイメージで活動してきたことに対する葛藤も披露。ミッツ・マングローブから「本当はツッパリ路線で行きたかったんですよね」と聞かれると、酒井は「憧れましたね」と明かした。

 さらに司会のふかわりょう(40)から「のりピー語がうざったくなったり、『何がいただきマンモスだ』みたいなのあった?」と水を向けられると、酒井は 「ありましたね。なんで私だけ」と不満があったと打ち明けた。中尾から「楽な生き方をした方がいいよ」と助言されると、気が楽になったような笑みを浮かべ た。

 歌手May J.(26)が喉を痛めても口パクせず生歌を披露したという話題では、中国のイベントで「私も多少、口パクやったことある。『中国語で間違 えちゃいけないから口パクでやってください』と言われた」と告白。一人息子についての話題では「大学に行ってノビノビしてほしい。(芸能界入りは)無理で すよ。母としてもいろいろ大変」と話した。

 酒井は、ともに覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた男性と10年に離婚したが、恋に話が及ぶと「ここ数年(恋人が)いないですね。いい人がいれば」。これから求める理想の男性像は「引っ張ってくれる人。安定ですかね」と笑った。