読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

denchiyasu’s blog

ここではノートPCの電池、ノートパソコンのACアダプタ、エレクトロニクス -- 情報

壇蜜さんら、新たな客呼ぶ「新顔」も… 進化する「ディナーショー」

壇蜜さんら、新たな客呼ぶ「新顔」も… 進化する「ディナーショー」

 一流ホテルで豪華な食事を堪能し、スターの歌やダンスを楽しむことができる「クリスマス・ディナーショー」。年末にかけて開かれ、スターを間近で感じる ことができると人気が高いが、今年は松田聖子さん、五木ひろしさんといった大御所の常連のほか、壇蜜さん、Chageさんといった新しい顔ぶれもディナー ショーデビュー。ホテル側の狙いは、客層の拡大だ。(文化部 安田奈緒美)

 ◆思惑通り若者層が

 「壇蜜に会える。」

 人気タレント、壇蜜さんが妖艶(ようえん)にほほえむパンフレットは、今月16日に大阪市北区のANAクラウンプラザホテル大阪で開かれるトークディナーショーの案内。2部制で、ホテル自慢のフランス料理を味わった後、1時間、壇蜜さんのトークショーを楽しむ。

 壇蜜さんにとっては初のディナーショー。同ホテル担当者は「顧客は30、40代が中心ですが、新しい客層も呼び込みたい。そこでインパクトがあって好感 度も高い壇蜜さんにお願いしました」と話す。申込者の中には20代の若者層も多く、「思惑通り」と同担当者はにんまり。壇蜜さんの事務所は「男性だけでな く若い女性向けのトークもしたい。壇蜜から見た『魅力的な女性』像などをお話しさせていただきます」。

 Chageさんは21日、グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)で初めてのディナーショーを開く。デュオを組むASKA氏が覚せい剤取締法違反な どの罪に問われ、懲役3年執行猶予4年の東京地裁判決が確定。そんな逆風の中、チケットは1枚3万円ながら発売当日に売り切れ、年末に追加公演することに なった。

 今年4月に大阪市から独立して民営化した吹奏楽団「大阪市音楽団」は、少しでも公演を増やしたいとホテルにも積極的に売り込んだ結果、今月25日にハイ アットリージェンシー大阪(大阪市住之江区)で初のディナーショーを開くことになった。クリスマスゆかりのポップスから、バッハの「主よ、人の望みの喜び よ」までバラエティー豊かな曲目を演奏。チケットは1万3千円。「ホテルのお客さまに演奏を聴いてもらい、さらに知名度アップを図りたい」と意気込んでい る。

 ◆マッチと記念撮影

 ところで、ディナーショーとはいかなる場なのか。

 「聖子ちゃんの生歌を聴いて、豪華な衣装を見て、臨場感が味わえました。テレビでは見られないくだけた感じのトークや、コンサート会場にはない一体感もよかったですね」

 昨年、松田聖子さんのクリスマス・ディナーショーに初めて出かけたという京都市下京区の皮膚科医、柴亜伊子さん(45)は感激を思い出しながら話す。

 「赤いスイートピー」などヒット曲約10曲の歌の合間には、松田さんがファンの声かけに応えるなど、親密な雰囲気に。「5万円近いチケットは高いですが、生の迫力が味わえて満足しました」

 愛知県刈谷市の自営業、岡田英子さん(42)は昨年、近藤真彦さんのショーに出かけた。「子連れ参加が条件」というユニークなショーで、チケット代は2 人で6万円。それでも「コンサートなら遠い舞台の上。でもディナーショーは最後に一緒に記念撮影ができます」。今年も行きたいという。

 ◆わかりやすくPR

 今年のディナーショーは、どのホテルも新顔、ベテランが入り交じり、豪華なラインアップだ。

 「帝国ホテル 大阪」(大阪市北区)には高橋真梨子さんや郷ひろみさんらおなじみの歌手陣が登場。リピーターを大切にしたいというホテルの方針だが、一 方で、「新たなお客さまにも来ていただきたい」と今年初めて、ガールズ・ポップ界の先駆者、渡辺美里さんのショーも開く。

 「ホテルニューオータニ大阪」(同市中央区)も松田さんら常連アーティストに加え、3年前からは今井美樹さんを招くなど、新しい出演者の開拓にも余念がない。「ディナーショーは料理やサービスを知ってもらう機会。企画に知恵を絞ります」(同ホテル)

 ホテル業界に詳しい関係者は「ディナーショーの出演者はホテルのブランドイメージと重なる」と話す。トップアーティストほどチケット代は高くなり、経済 力のある顧客を持つホテルが招くことができる。自然とアーティストのイメージとホテルのブランドイメージが重なってくる。ディナーショーはホテルのイメー ジをわかりやすくPRできる絶好の機会なのだ。

 ◆第1号は五木ひろし

 ちなみにディナーショーの第1号は? 「昭和53年にぼくが日本で初めてホテルでディナーショーを始めました」と話すのは五木ひろしさんだ。その2年 前、五木さんは米ラスベガスのホテルでショーを行ったが、特別なショーに向けた演出、豪華な食事、サービスに衝撃を受け、「これをぜひ日本でも始めたいと 思いました」。

 ディナーショー歴37年目の大ベテランは今年も大阪では21日にリーガロイヤルホテル大阪市北区)でショーを開く。「皆さまに年に1回の特別な日を過ごしていただきたい。そのことを第一に考えております」

 客、ホテル、アーティストのそれぞれが特別な思いをこめたディナーショー。今年はどんな夢の舞台が繰り広げられるのだろうか。